インドネシア株ドットコム

インドネシア、減速、停滞

Financial Times紙8/2/2013は、インドネシアの第二四半期GDP成長が2010年第三四半期以来の低成長の5.8%になったと報じている。個人消費は好調で前年同期比5.1%成長となったが、投資は第一四半期の5.8%から4.7%成長に減速した。これで四四半期連続の減速で、インドネシアには成長のためには投資が必要である。

しかし、通年では6%成長が見込まれているためにアナリストはそれほど心配していない。2013年は中国経済の回復で輸出が戻ると見られている。

e0222570_2355284.jpg


(by インドネシア株ドットコム)

ボタンを少し押していただければと。

人気ブログランキングへ
[PR]

by indonesia-kabu | 2013-08-07 23:50
<< インドネシア、痛みを伴う成長維持 インドネシア、貿易赤字 >>