インドネシア株ドットコム

インドネシア、次の段階の成長

Financial Times 紙8/2/2011 は、成長が著しいインドネシアの次の段階の成長で、アジアの中でも大国になる道を進んでいると報じている。世界第四位の人口を持ち、莫大な個人消費に支えられ、インドネシアの経済は前進している。バイクや車の売上は記録を更新し、スマートフォンも流行、フェイスブックの参加者は世界第二位である。

この成長により、世界の金融危機からは隔離され、2009年の成長は4.5%を保った。
そして、早い回復を見せた。インドネシアの回復は2つの要因からである。レバレッジが低いことと、莫大な国内消費である。前者により、世界の金融市場の騒動から守られたことがある。後者は、先進国の消費者が息切れしているところで、インドネシアには影響がないことである。

外国直接投資の先としてインドネシアが回復すれば、インドネシアは繁栄の道を辿るであろう。今年の成長は6.5%程度であるが、2020年まで8%成長を続けるとの予想もある。このような急成長が続けば、2030年までに一人当たりのGDPは今の韓国と同程度の20,000ドルに達することが可能である。

ただ、インドネシアのインフラの未整備や、厳格な労働法の問題はある。しかし、豊富な労働力を持ち、中国の3分の1の賃金という安さなどで、繊維や履物といった労働集約産業などの国際的な製造企業にとって魅力は増加している。(byインドネシア株ドットコム)



ボタンを少し押していただければと。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

# by indonesia-kabu | 2011-08-03 13:08

インドネシア経済、ひた走りに走る

Financial Times 紙8/1/2011 は、今年のインドネシア株の良い成績は、インドネシアのマクロ経済の良好によると報じている。6月のインフレは12カ月ぶりの低水準の4.6%であった。UBSインドネシアの予想によれば、2011年の経済成長は6%となる見込みである。アセアン諸国の5カ国の中では一番の成長である。

好調な成長は、国内の金融緩和と、商品分野の好調と、世界経済との連動が少ないことから来ている。また、低い水準の金利も影響がある。インフレ圧力が少ないために、インドネシア中央銀行は、金利操作による金融政策よりも、資本流入や流動性の監督に重きを置いている。

UBSは、インドネシアのジャカルタ株式指数について、向こう1年間は、今のPER13.5倍から15倍に上昇すると予想している。(byインドネシア株ドットコム)



ボタンを少し押していただければと。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

# by indonesia-kabu | 2011-08-01 23:16

インドネシア、Bakrieファミリーのメディア企業IPO

Financial Times 紙6/15/2011 は、インドネシアのBakrieファミリー企業が、テレビとオンラインメディアを統合してジャカルタ市場に上場させると報じている。同ファミリーはRothchildと組み石炭企業をロンドン市場に上場させる計画も進めている。

ルパートマードックのNews Corpが7.5%を保有するVivaは、総株式の14.7%をジャカルタ証券取引所に7月1日に上場させ、8,000万ドル(約64億円)を調達する予定である。調達した資金は、債務の削減と運転資金に使われる。Vivaは既に1,000万人の視聴者があり、スポーツ、ニュース、娯楽のコンテンツをスマートフォンを使いながらさらに視聴者を増やす計画である。2010年のインドネシアの広告収入は43億ドル(約3,400億円)に達している。

Bakrieファミリー企業の旗艦企業の石炭企業のBumi Resouresは、第五位の企業のBerau Coalと合併し、さらにNat Rothschildの設立したBumi plcを使ってロンドン証券取引所へ上場する予定である。
インドネシアの今年のIPOの半分が25%下落の失敗にあり、Garuda航空の失敗も響いている。(byインドネシア株ドットコム)



ボタンを少し押していただければと。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

# by indonesia-kabu | 2011-06-16 17:25

インドネシア、ルピア、株高

Financial Times 紙5/12/2011 は、インフレ抑制の道具に通貨高が使われ、インドネシアのルピアと株が上昇していると報じている。ルピアは2~4月にかけて、6%上昇している。ジャカルカ株式指数は11%上昇で、10年物国債の価格は8%上昇している。

外国人はインドネシアの株を2~4月に20億ドル(約1,600億)購入した。国債の外国人保有は、前年同期比で30億ドル(約2,400億円)増となり、外国人保有割合は1月の30%から33%となった。この内、米国の保有は42%、韓国は15%であった。インフレは1月の7%から4月には6.2%に落ちついた。これは、ルピア高による減速の要因もある。(byインドネシア株ドットコム)



ボタンを少し押していただければと。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

# by indonesia-kabu | 2011-05-13 16:37

インドネシア中央銀行、Citiに制裁

Financial Times 紙5/6/2011 は、インドネシア中央銀行はCitigroupに対して個人富裕層営業を1年間、クレジットカード発行を2年間停止するよう命令したと報じている。その理由は、Citiのクレジットカード顧客の死亡と、富裕層部門のCiti従業員による200万ドルの着服である。中央銀行副総裁によれば、捜査の上で新たな不正が発見されれば、さらなる制裁を科すとのことである。

Citiは新たな支店開設が1年凍結され、銀行の経営陣は国外に行くことを禁止されている。Citiに20年以上勤務していたDee容疑者は、横領とマネーロンダリングで逮捕された。Deeは顧客との親しい関係を築き、顧客は白紙の送金依頼書を渡していた。
Citiはまた、別件で捜査されている。3人の債権者に請求された、クレジットカード顧客の死に関してである。

インドネシアは、2億4,000万人の人口で、天然資源と中間層の拡大で莫大な富が生まれている。CitiとANZ、Standard Chartered、HSBC、DBSを含む22行の銀行は、新規の富裕層顧客の獲得を1カ月停止するよう要請されている。

インドネシアには140行以上の銀行が営業しており、多くの銀行は。投資商品、預金、保険などの金融商品分野の成長で、利益を拡大している。(byインドネシア株ドットコム)



ボタンを少し押していただければと。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

# by indonesia-kabu | 2011-05-07 14:59

インドネシア株式、素晴らしいが、小さい

Financial Times 紙5/5/2011 は、インドネシアの株式市場は好調でブームであるが、規模や流動性ではニッチ市場であると報じている。インドネシアの第一四半期の経済成長は6.5%で予想を0.1%下回った。しかし、株式市場はそれを無視して強気である。インドネシアは今年、アジア地域で韓国に次いで2番目に成績の良い市場になっている。

昨年、株式市場は過熱気味で、インフレも悩ましかったが、今年は市場に回復の兆しが見え、インドネシアに対する投資は強気になっている。

Standard Charteredによれば、株式投資家は、インドネシアに対して少々強気であるという。その理由は、GDPと企業収益には強い相関性があるというのである。そして、GDP成長は6.5%とバブルではなく健全な程度である。

価格の面では、PERは18倍で、高いと言われているインドを上回っている。PBRでは、インドのSensexと同程度の3.1倍である。しかし、インドネシア市場は今年7.7%上昇であるがインドは11%の下落である。流動性ではインドとは比較できないぐらいに、インドの方が高い。ジャカルタ指数の時価総額は3,800億ドル(約30兆円)で、マレーシアよりも小さく、チリよりも僅かに大きい。インドの場合はボンベイ市場だけで1兆4,000億ドル(約112兆円)である。

インドネシア株への投資は個人はまだまだであるが、ファンドマネージャーは踏み入れている。EPFRのデータによれば、インドファンドは300億ドル(2兆4,000億円)であり、インドネシアファンドは12億ドル(約960億円)である。今年の外国機関投資家のインドネシア株式に対する投資額は前年同期比で260%増の17億ドル(約1,300億円)であるが、台湾に対する投資額を下回っている。

インドネシアはブームではあるが、未だに小さく、ニッチで、流動性も低い市場である。発展状況からするとインドから数年遅れている感覚である。それゆえ、資金を出し入れする市場ではないと思われる。(byインドネシア株ドットコム)



ボタンを少し押していただければと。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

# by indonesia-kabu | 2011-05-07 10:33

日本MS & AD、インドネシア保険会社に出資

Financial Times 紙5/2/2011 は、日本で最大の損害保険会社のMS & AD保険グループがインドネシアの生命保険会社大手のSinarmas Lifeの50%の持分を672億円で買収すると報じている。MS & AD保険グループの主要な営業部門の三井住友保険は、インドネシアのSinar Mas Groupの金融持株会社のSinar Mas Multiarthaと共同でSinarmas Lifeを運営することになっている。

今回の取引は三井住友保険の海外の生命保険会社への分散投資の動きである。日本の生保、損保会社は、日本市場の飽和状態に直面し、海外の成長に目を向けている。日本の人口は減少しており、利益の拡大は難しい状況である。同社は2013年度の海外部門の利益を全体の20%の300億円になる目標を掲げている。

インドネシアは、日本の生命保険会社にとって魅力的である。人口が多く、加入率が低いためである。インドネシアの人口は日本の2倍であるが、生命保険の保険料は非常に小さくGDPの1~2%である。日本では7.2%である。インドネシアの経済成長により、人口の40%を占める中間層の保険の必要性が高まると見込まれている。(byインドネシア株ドットコム)



ボタンを少し押していただければと。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

# by indonesia-kabu | 2011-05-03 20:06

S&P、インドネシア格上げ

Financial Times 紙4/8/2011 は、S&Pがインドネシアの長期外貨建てソブリン格付けをBBからBB+へ一段階格上げしたと報じている。S&Pによれば、同国の顕著なGDPの伸びと、対外債務がGDP比で24%に減少したことを格上げの要因としている。S&Pは格付機関の中でも最も注意深い企業と知られている。既に1月にはMoody’sとFitchが格上げしている。

インドネシアの昨年のGDPは、2009年の4.5%から6.1%に加速している。個人消費の拡大と外国直接投資、貿易の拡大に支えられている。昨年第四四半期には、経済成長は6.9%に拡大した。一人当たりGDPは、3,037ドルで6年間で倍になった。

ただし、S&Pはインフラ、法令の未整備、汚職などがインドネシアの高成長の妨げとなると言及している。(byインドネシア株ドットコム)



ボタンを少し押していただければと。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

# by indonesia-kabu | 2011-04-11 06:13

インドネシア通信会社、カンボジアに初の海外進出

Phnom Penh Postは、インドネシアの通信会社のTelekomunikasi Indonesiaが、カンボジアの携帯事業者のCamGSMの過半数の株式を取得し、今年第一四半期には取引を終了する見込みであると報じている。Telekomunikasi Indonesiaにとっては、今回の買収が初めての海外進出であり、急成長の東南アジア携帯市場での事業を強化させる意向である。

カンボジアの郵便通信省は2010年には、許認可費用、郵便事業に加えて、通信会社やインターネット事業者からの料金で、前年比53%増2,850万ドル(約24億円)の歳入を得ている。
(byインドネシア株ドットコム)



ボタンを少し押していただければと。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

# by indonesia-kabu | 2011-04-04 13:45

インドネシア、ガルーダ航空、混乱のIPO後の災難

Financial Times 紙3/31/2011 は、インドネシア国有航空会社ガルーダのIPOの失敗から数週間経って、再度悪いニュースが出ていると報じている。ガルーダは2010年の純利益が前年比49%減であったと発表したのである。原油の高騰、運営費の上昇、火山爆発による運航の混乱などがその要因であるという。

ガルーダの株価は2月のIPO以来29%安となっている。3つの幹事証券会社は、数十億株を引き取ることになり損害を計上している。ある証券会社はガルーダの失敗で他の国有銀行に買収されることになり、別の証券会社は債券発行で運転資金を確保している。

ガルーダは経済回復の中で利用者が23%増の1,300万人であったにもかかわらず、純利益が5,900万ドル(約49億円)になった理由を全て明らかにしていない。航空業界はインドネシアの6.5%成長の恩恵を多大に受けるはずと考えられる。IPOは延期すべきであったのか?
(byインドネシア株ドットコム)



ボタンを少し押していただければと。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

# by indonesia-kabu | 2011-04-01 00:59