インドネシア株ドットコム

インドネシア、米不足とインフレ

Financial Times 紙2/2/2011 は、インドネシアが、多雨のために農業生産高が減少し、多くのコメを輸入せざるを得なくなり、さらなるインフレを引起す恐れもあると報じている。ここ1年の異常な降雨のためにコメ農家は苦悩しており、害虫や作物の病気がコメの生産に打撃を与えている。コメの値段は2010年には30%上昇し、昨年12月には、生産高は50%減少したとの報告も出ている。

しかし、農業大臣のSuswono氏は、タイやベトナムからの100万トン以上の輸入は国内生産の問題のためであることを否定した。「輸入は、在庫を強化するためで、生産高とは関係がない。超過在庫を持つことは良いことである」という。

異常気象は続くと見られ、2011年の生産高は良くても前年と同じで、10-15%減少となるのが現実的で、インドネシアはさらにコメの輸入をせざるを得ないとされている。インドネシアだけでなく、バングラデッシュ、アルジェリア、サウジアラビアは、パキスタンや豪州、ブラジルの洪水の後に、小麦や砂糖、穀類を貯蔵するために輸入し始めている。

インドネシアは、既にインフレに悩まされており、1月は砂糖の16%の上昇により7%のインフレである。(byインドネシア株ドットコム)

ボタンを少し押していただければと。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村
[PR]

by indonesia-kabu | 2011-02-03 10:09
<< インドネシア、インフレ退治で金... インドネシアが格上げされる理由 >>