インドネシア株ドットコム

インドネシア、インフレ退治で金利引き上げ

Financial Times 紙2/4/2011 は、インドネシアが、食糧価格の高騰を原因として、貸出金利を0.25%引上げたと報じている。インドネシアコア銀行レートは、過去18カ月間6.5%であったが、6.75%となった。金利の引上げを行わなかったために、今年のインドネシアの株価は、アジアで最も悪い成績であった。利上げの発表後、ジャカルタ指数は上昇を見せた。

インドネシアは、タイ、ベトナム、カンボジア等の国々が引締めを実行する中で、静観を続けていた。アナリストが予想するに、今年中に、7.5%程度まで金利は上昇するとのことである。

今週になって、1月の消費者物価指数が7%の上昇を見せ、主として食料品価格の16%上昇がその原因であった。これにより、中央銀行のスタンスが変わった。Nasution総裁は、投機資金が急激に引出されることを恐れて利上げをためらっていたのである。(byインドネシア株ドットコム)

ボタンを少し押していただければと。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村
[PR]

by indonesia-kabu | 2011-02-04 23:23
<< インドネシア、6年ぶりの高成長 インドネシア、米不足とインフレ >>