インドネシア株ドットコム

インドネシア、6年ぶりの高成長

Financial Times 紙2/7/2011 は、2010年第四四半期のインドネシアの経済成長が6年ぶりの高成長となり過熱経済が懸念されていると報じている。第四四半期の成長は前年同期比で6.9%となった。

インドネシアは先週、インフレ抑制のために貸出基準金利を0.25%引上げて6.75%とした。急成長により中央銀行は、インフレに対して強硬的な立場を取らざるを得なかった。躊躇の余地は全くなかった。HSBCのWiranto氏によれば、ここ数カ月で0.25%の利上げが2回予想され、4月には基準金利は7.25%になるとのことである。

2009年の成長率は4.5%で、2010年通年は、6.1%であった。特に、運輸、通信、商業サービス分野の成長が著しく、外国直接投資は、史上最高の160億ドル(約1兆3,000億円)を記録した。

昨年、インドネシアの一人当たりのGDPは、3,000ドルを超え低中所得国になった。2億4,000万人の平均所得は昨年13%、約300ドル増加した。(byインドネシア株ドットコム)

ボタンを少し押していただければと。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村
[PR]

by indonesia-kabu | 2011-02-08 23:15
<< インドネシア、ガルーダ航空株式... インドネシア、インフレ退治で金... >>