インドネシア株ドットコム

インドネシア、Bank Danamonの買収に行列

Financial Times 紙2/23/2011は、数年前には注目されなかった、純利益3億2,000万ドル(約260億円)のインドネシアのBank Danamonが、今では投資先として注目されていると報じている。Bank of Chinaは、同銀行を投資先として見ている。また、Standard Chartered銀行や韓国の銀行、非銀行のJardine Mathesonも興味を示している。シンガポール政府が関係するDBSの名前も上がっている。

銀行は成長性と規模を考えるが、Danamaonはちょうど良い規模であると見られている。同行は中小企業への貸出が多く、大企業貸出しに比較して利益率が高い。

投資家達は、東南アジア最大のインドネシアに関心があり、政治的に安定し、資源の需要が増加していることがその理由のようである。2010年の外国直接投資額は、120億ドル(約1兆円)で、前年の23億ドルの5倍である。昨年のGDP成長率は6.1%で、今年は6.4%を見込んでいる。

Bank Danamonは、経済成長に伴う、融資の需要増加で好調な業績となっている。昨年の融資残高は、31%増の82兆ルピア(約7,700億円)で、純利益は88%増の2兆8,830億ルピア(約260億円)であった。年初より、同行の株価は買収の噂もあって13%上昇している。(byインドネシア株ドットコム)

ボタンを少し押していただければと。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村
[PR]

by indonesia-kabu | 2011-02-24 21:27
<< AirAsia、インドネシア、... インドネシア、ガルーダ航空株式... >>