インドネシア株ドットコム

インドネシア、日本の投資減速は成長の陰りに?

Financial Times 紙3/18/2011 は、大規模な日本の危機が明らかになるにつれて日本企業による、数百億ドルのインドネシアに対する投資が危うくなってきたと報じている。インフラ計画の遅延はインドネシアの成長に影響を及ぼす。しかし、JBIC(国際協力銀行)によれば、発電所、道路、空港等に必要な資金は枯渇することは無いとの見解である。

日本の投資家は戦略的、長期的にインドネシアを見ており、インドネシアに対する魅力がなくなったわけではないとの意見も聞かれる。インドネシアは2014年までに1,500億ドル(約12兆円)の資金を必要としており、その3分の2が海外からの資金と見積もっている。日本は長期に渡る投資国で、向こう10年間で600億ドル(約4兆8,000億円)の計画がある。

インドネシアは、重要な開発パートナーである日本の早期復興を願っている。(byインドネシア株ドットコム)

ボタンを少し押していただければと。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村
[PR]

by indonesia-kabu | 2011-03-19 23:54
<< インドネシア、通貨ルピア4年ぶり高 インドネシア、国有企業のIPO... >>