インドネシア株ドットコム

インドネシア、通貨ルピア4年ぶり高

Financial Times 紙3/22/2011 は、石炭やパームオイル等の商品需要の拡大や金利引き上げにより、インドネシアの通貨ルピアが4年ぶりに高くなっていると報じている。アジアの中では今年最も上昇した通貨になっている。今年に入ってルピアは3.2%の上昇で、日本の震災によるLNGや石炭の需要の高まりもそれを加速している。

HSBCのストラテジストのKojodjojo氏によれば、概してインドネシアの経済状況は改善しており、商品価格の上昇で恩恵を受けているとのことである。近年、インドネシアは投資家にとっては適切な新興国になっているが、インフレの問題があり、これが、今年年頭の資金流出につながっている。

インドネシアはアジアの中で金利を最後に引上げた国の1つである。中央銀行は、基準貸出しレートを先月0.25%引上げた。経済成長は6%と良好で多大な資金流入はあり得る状況である。ルピアはインフレ抑制策で上昇させることはあると中央銀行総裁は度々言及している。

インドネシア経済は商品に影響を受ける。燃料炭、パームオイル、LNGの輸出国で、金、ゴム、コーヒー、貴金属も産出する。(byインドネシア株ドットコム)

ボタンを少し押していただければと。
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by indonesia-kabu | 2011-03-23 10:36
<< インドネシア、今道路が必要 インドネシア、日本の投資減速は... >>