インドネシア株ドットコム

インドネシア、初の年間貿易赤字

Financial Times 紙2/1/2013は、インドネシアが年間で初の貿易赤字に転落したと報じている。月単位の赤字額は11月の6億1,000万ドルから12月は1億5,000万ドルに低下していた。しかし、通年では16億3,000万ドルの赤字となった。

12月の赤字の縮小は輸入が5.5%低下し、輸出が9.8%の低下の結果であった。通年では輸出は6.6%減、輸入は8.0%増となった。輸入増は消費、国内投資の拡大の結果である。2012年のGDP成長は6.5%の見込みで、インフレはこの1月で4.6%である。

この影響は既に通貨に表れており、通貨ルピアは昨年アジア通貨の中でも最も悪い成績で5.1%安となった。
e0222570_1046560.jpg

(by インドネシア株ドットコム)

ボタンを少し押していただければと。

人気ブログランキングへ
[PR]

by indonesia-kabu | 2013-02-03 10:46
<< インドネシア、消費は強いが投資は弱い インドネシア、直接投資好調 >>